文京区白山 くろだいいん 外科,内科,消化器科,内視鏡科,皮膚科,リハビリテーション科,各種健康診断,人間ドック,くろだ医院

くろだいいん Kuroda Medical Clinic お問い合わせ・ご予約は TEL:03-5804-3211
HOME 診療案内 経営理念 ごあいさつ MAP
経営理念
・はじめに ・神戸のおにぎり ・小さな医療 ・インフォーム・コンセント ・生活習慣病 ・death education 癌告知 ・免疫療法、その他の代替治療 ・そして、「病気を診ずして病人を診よ」 ・終わりに
救急医療
現在のように仕事の大半が外来診療という生活をしていると時折ジレンマに苛まれます。
「夜中に救急で何処其処病院にかかったら、若い医者がアクビしながら出て来て凄く良い加減に診られて頭に来た。もう二度とあんな所にはかからない」この手の話は実に良く見聞するところで、きっと随分多くの方がそのような経験をされているのだと思います。自分としては同時に医者側の気持も分かってしまうから、ついつい物言いが歯切れ悪くなってしまう。多分その先生だって朝の八時九時から忙しく働いてそのまま夜勤に突入し、夜中じゅう急患で殆ど一睡もしないままなのだろう。翌朝は翌朝で当然の如く勤務に突入し、夜まで働いてようやく仕事が終わる。24時間連続、36時間連続勤務なんてのも日常茶飯事、それが仕事だから若い頃は何とも思わないし、疲れのあまり理不尽さを感じる神経さえ鈍ってくる。
皆さんが医師の態度に腹を立てる事だって一再ならずある事でしょう。私自身、全ての患者さんに優れた医療を提供しているとは、何処をどうつついてみたって胸を張れるものじゃ無い。度重なる医療ミスの報道を見ていると、まるでこの国からまともな医師は居なくなってしまったかの如き印象を与えかねませんが、そんな不心得者は極く一部で、我々同じ医療人から見ても素直に頭の下がるような人々が沢山居るのも同じこの国の医療です。そして今、良心的な人々は疲弊している。昼夜バラバラな勤務で睡眠のリズムが狂ってしまいながら働いている看護師さん、患者さんの為に泊まり込みも辞さず治療に当たる医師、少しでも良いレントゲン写真を撮ろうと頑張る検査技師。
彼等、彼女等が一生懸命働くということは他人より多くの患者さんを抱え込むというのとほぼイコールです。頑張ろうとすればするほど受け持ち患者さんが増え、一人の患者さんに割く時間が減り、それでも一人一人に時間をかけようと思えばどんどん自分自身の時間が削られて行く。それはあくまでも個々の誇りに関わる領域であって、システムとして補助する仕組みは日本の医療には残念ながら欠けている。
救急病院で若い先生に診察されるのは不安だ、それは確かにもっともだし良く分かる。しかし、応対する側も若くて体力のある年代じゃ無けりゃとてもやっていけない位つらいのが先進国の筈である我が日本の救急医療なのだ、という事は是非分かってもらいたい側面です。勿論、だからと言って患者さんを邪険に扱って良いなんて事にはなりませんが、設備が整い、熟練のスタッフが常駐していてあらゆる疾患に対して十分な対処が出来る施設は少ないし、ましてそのスタッフたちに十分な休息が与えられ、能力を最大限に発揮し得る環境が与えられている施設など極めて限られます。残念な事だが救急病院と称する大半の病院はまるで前近代的なスタッフの勤労奉仕によって支えられていて、慢性的な疲労を抱えていますが、そうであるから尚更、どういう状況下であろうと患者さんに常と変わらぬ穏やかな態度で接する医師に巡り合うと、本来ならば当たり前の事なんだけども我が身と引き比べて深い尊敬の念に駆られます。 我々は、いざご紹介する段になったら、そういう尊敬出来る救急病院に患者さんを送りたい。そして、そういう面から言えばこの文京区というのは、ひょっとしたら日本一恵まれた環境かも知れませんね。
←前のページへ 次のページへ→
HOME診療案内経営理念ごあいさつMAP
Copyright(C)2006 Kuroda Medical Clinic All Rights Reserved.